Columnコラム

2021.06.11

Design

女性向けデザイン5つのポイント

女性をターゲットにしたサイトを制作したいけど、どのようなデザインにしよう・・・」

「女性向けデザインって、どういうところに注意すればいいんだろう・・・」とお困りではありませんか。

そこで本記事では、デザイナーである筆者が女性向けデザインを作成するときに大切な

「フォント・色・イラスト・写真・曲線」の5つのポイントについて解説します。

 

フォント

女性向けのフォントは何が向いているのかを調べるにあたって、『20代 女性向け 広告』や『20代女性向け デザイン』などと検索し

 

 

このようにして出てきたデザインをみてみると、使用しているフォントには主に3つの特徴があることがわかりました。

 

  • 可読性の高い細いフォント
  • 英語の筆記体
  • オシャレな手書き文

女性向けのフォントと言ってもなんでも言い訳ではなくて以上のように共通点があるのです。

ただ女性向けでもテイストによってどんなフォントがいいか変わってくるのでもう少し詳しくみていきましょう。

 

エレガント

・Rossanova(英語)

・Bludhaven (英語)

・東青梅ゴシック/東青梅ゴシックC (日本語)

・GD-高速道路ゴシックJA (日本語)

 

以上の4つのフォントがエレガントを表現したいときにおすすめのフォントになります。

まずエレガントなフォントを選ぶ時の基準としては線が丸くなくスタイリッシュかという点が大事になります。どうしても角が丸かったり線がある程度シャープなフォントではないとエレガントさを出すのは難しいです。

また、漢字の場合にはシャープなフォントでもエレガントよりも和風寄りになってしまうものもありますが、そういう場合は文字が太いようなフォントを選ぶとエレガントなデザインに仕上げることができます。

 

クール

・244Vollmond-Alphabet(英語)

・BTekuteku-AL(英語)

・藍原筆文字楷書(日本語)

・明朝體フォント むつき (日本語)

 

以上の4つのフォントがクールを表現したいときにおすすめのフォントになります。

基本的にはエレガントと同じような基準でクールなフォントは選びます。一つ違う点としては文字の太さがある程度細い方がエレガントよりもクールに近づくという点です。ただ、クールとエレガントは明確な線引きをすることが難しいのでデザイナーの好みが分かれる点ではあります。

 

カジュアル

・Bebas Neue(英語)

・Jockey (英語)

・いかほひらがな(日本語)

・だいじ・もやしもん (日本語)

 

以上の4つのフォントがカジュアルを表現したいときにおすすめのフォントになります。

カジュアルなデザインにしたいときは手書き感あふれるフォントにするのがおすすめです。

また線画柔らかい曲線の出てるフォントを選ぶことでよりカジュアルなフォントに近づきます。

 

キュート

・Phenomena font(英語)

・SUMMER font (英語)

・うずらフォント (日本語)

・こころフォント(日本語)

 

以上の4つのフォントがキュートを表現したいときにおすすめのフォントになります。

これもまたカジュアルなフォントを選ぶ時と同じような基準ですが、「ポップ体」のものは比較的にキュートなものが多い印象です。またこれはどのフォントを探すときもそうですが「キュート フォント」などと調べてあげるといいでしょう。

 

女性向けのデザインを作成するにあたって重要なのは色のトーンです。そもそも色は色相と彩度と明度の組み合わせでできています。この3つは合わせて色の3属性といいます。

 

色相とは色味、彩度は色の鮮やかさ、明度は色の明るさを指します。「鮮やかだから女性向け」や「明るいから女性向け」とは一概に言えないのでもう少し細かく色について解説していこうと思います。

 

 

また、女性が好む色としては、ピンクがダントツの1位でした。

しかし、人気だからといってデザインにピンクを活用しようというのは少し横暴かもしれません。

それは一言でピンクといっても、ピンクにも様々な色があるからです。

最近ではパーソナルカラーをご存知の方も多いので、青みピンクや黄みピンクなどの言葉をご存知の方も多いと思います。

このように似た言葉でも細かい色の違いで大きく印象も変わるので、このことを踏まえつつテーマ別におすすめの色を紹介していきます。

 

エレガント

・ブラック × シャンパンゴールド

・パールホワイト

 

主に以上の2つがエレガントな印象の色になります。「ブラック × シャンパンゴールド」の組み合わせはハイブランドなどでもよく使われたり、またパールホワイトも高級なものによく使われるのでエレガントでゴージャスな印象を与えることができます。

 

クール

・インディペンデンス・ネイビー

・シルバーグレー

 

以上の2つだけでなく、青系のものはクールなデザインにできるものが多いです。また黒もたしかにクールな印象を与えてくれますがグレーも知的な印象を与えてくれる色でもあるので青系や黒以外で表現したいときにはおすすめの色です。

 

ナチュラル

・モスグレー

・ベージュ

 

ナチュラルなデザインに仕上げたいときには、淡い色や優しい色を中心に選ぶといいです。上記の2つは特にナチュラル感の強い色ですが、淡いものであればどんな色味でもナチュラルに仕上げやすいので他の要素に合わせて選ぶのもおすすめです。

 

キュート

・ベビーピンク

・アプリコット

 

ピンク系やオレンジ系はよくキュートなデザインの時に使われます。また最近だと暖色系に限らず寒色系もパステルカラーだと、程よいキュートさを演出してくれる色になってます。

 

 

イラスト

扱うサービスや商品のコンセプトにもよりますが、女性向けのデザインにするには装飾を多めにするのがポイントです。また丸みの多い素材も女性向けのものとしてはぴったりです。無料で使用できるイラスト素材などもネットで入手可能なので、ぜひダウンロードして使用してみるのもおすすめです。

 

ここでは、今までのようにテーマ別に素材を紹介するのではなく、いくつか素材をまとめてくれてるサイトを紹介していきます。ぜひその中から先ほど述べたポイントを押さえつつ、女性向けの素材を選んでみましょう。

 

イラストAC

https://www.ac-illust.com/

 

イラストACは会員登録するだけで、無料でつかえるイラストダウンロード&アップロードサイトです。登録イラストレーターがアップロードした約130万点以上のイラストをダウンロードして、商用のホームページや印刷物制作など営利目的でも自由に使用できます。多くのクリエイターがイラストを提供していることから様々なタッチのイラストが手に入るのが魅力です。

 

また、お気に入りのクリエイターに直接連絡を取って、オリジナルのイラスト制作を依頼することもできたり、イラストレーターとイラストを必要とするユーザーをつなぐこともできるので、このタッチでこんなイラストが欲しいといった場合にも役立ちます。

 

シルエットデザイン

https://kage-design.com/

 

シルエットデザインは影絵素材に特化したフリーイラストダウンロードサイトです。素材そのものの再配布や販売をしない限り、商用・非商用に関係なく、資料作成やWEB制作のパーツ・本・映像などのデザインパーツとして無料で使用することができます。

 

オンライン上でサイズや色を編集することができ、JPEG/AI/PNG/SVGといったファイル形式から選んでダウンロードできるので非常に使い勝手がいいのも特徴です。

 

shigureni

https://www.shigureni.com

 

このサイトでは「女の子の日常」をテーマにした手書き風のイラストがたくさん掲載されています。かわいい手書き風のイラストで女性向けのイラストだけを扱っているのはこのサイトだけだと思います。

 

「写真を撮っている女の子」や「ギターを弾く女の子」のイラストなどピンポイントで役に立ちそうなものも多くあるので、なかなかぴったりのイラストが見つからないときに大変役に立ちます。

 

ガーリー素材

https://girlysozai.com/

 

ガーリー素材は、個人、法人利用関係なく無料で使える、ふんわり可愛いイラストを配布している素材サイトです。他の素材サイトではなかなか見つからない、ガーリーでふわっと可愛いイラストが多数用意されているので、女性をターゲットとした制作物にぴったりです。

 

 

写真

写真もただ適当に選ぶだけではなく、女性向けということを意識して写真を選ぶことがとても重要です。

 

ただ、写真は今までの「フォント、色、イラスト」に合わせて選ぶことがとても重要なのでここでもイラストと同じようにいくつかおすすめの写真用の素材サイトを紹介していきます。

 

ぜひ、それぞれの色味やフォントにあった写真を選んでいきましょう。

 

オーダン

https://o-dan.net/ja/

 

オーダンではただ写真の素材を提供してくれるのではなく、どんな写真が欲しいかキーワードを入れることで世界中41カ国のフリーの写真素材サイトから写真を選んでくれます。いくつもサイトを行ったり来たりするのがめんどくさいと思う人は、このサイト1つで完結させることができるのでおすすめです。

 

また検索をするときに日本語にも対応しているので、英語が使えなくても安心してこのサイトなら使うことができます。

 

GIRLY DROP

https://girlydrop.com/

 

このサイトは女性に向けた写真を中心に扱っています。写真をファッションや動物、美容などにジャンル分けしてくれている上にどの写真も可愛らしいものが多いので、キュートな写真を探しているときにはぜひおすすめのサイトです。

 

またランキング順に素材を紹介してくれたりもするので、写真が必要だけどいっぱいありすぎてどれを選んだらいいかわからないと思っている人にもおすすめです。

 

Free Stock Photos

https://burst.shopify.com

 

このサイトは英語で書かれたサイトにはなりますが高品質な写真を手に入れることができます。メインビジュアルやサムネイルに使えるようなインパクトが必要な写真が必要なときに大変役立つサイトです。

 

曲線

今までフォントを選ぶときやイラスト・写真を選ぶときにも言ってきましたが、女性向けのデザインに仕上げるためには曲線がかなり重要になってきます。男性はカッコよくてスタイリッシュなデザイン、女性はキュートで優しい雰囲気のものを求める傾向にあるので、「柔らかさ」「優しさ」を演出してくれる曲線は大切なのです。

 

なかなか意識しにくい点ではありますがぜひ意識してみてください。少し意識するだけでもより女性向けのものに変えることできます。

 

まとめ

ここまで5つのポイントに絞って女性向けのデザインはどのように構成したらいいかについて紹介してきました。

 

デザインは正解がないので、どのように素材やフォントを選んでいったらいいかに悩む人も少なくないでしょう。しかし今まで紹介してきた点を押さえれば女性向けのデザインは作りやすくなるので、ぜひ意識してみてください!

また、男性向けのデザインやターゲットとなる人の趣味などによってもデザインを変えると効果的になるので、余裕がある人はこの記事を踏まえてその点も考えてみるといいかもしれません。

Back to index